Blog&column
ブログ・コラム

屋根塗装の耐用年数についてご紹介

query_builder 2022/03/01
コラム
21
屋根塗装は使用する塗料によって耐用年数が異なります。
そこで今回は、屋根塗装の耐用年数についてご紹介します。
ぜひ塗料選びの参考にしてくださいね。

屋根塗装の耐用年数
■アクリル塗料
アクリル塗料の耐用年数は、およそ5?7年です。
かつて主流の塗料として使われていましたが、耐用年数がさほど長くないため、あまり使用されなくなりました。
コストは高くないので導入しやすいですが、汚れやすいので短いスパンで塗替えが必要となります。

■シリコン塗料
シリコン塗料の耐用年数は、およそ10?13年です。
色落ちや汚れの付着が少ないため、人気のある塗料です。
コストもそれほど高くないので、取り入れやすいでしょう。
最近では、防汚性があるシリコン塗料も出てきています。

■フッ素塗料
フッ素塗料の耐用年数は、およそ15?20年です。
耐用年数が高いため、コストも高くなります。
コストは高いですが、防汚性・耐熱性・耐候性・不燃性が備わっています。

■無機塗料
無機塗料の耐用年数は、およそ20年以上です。
耐用年数が高いので、コストはかかりますが人気の塗料です。
キズや汚れが付着しにくく、長い間綺麗な状態をキープできます。

▼まとめ
屋根塗装の耐用年数は、アクリル塗料が5?7年、シリコン塗料が10?13年、フッ素塗料が15?20年、無機塗料が20年以上です。
塗料の種類によって耐用年数が異なるので、ぜひ参考にしてくださいね。
また、厚木市にある「株式会社HI-craft」では、屋根塗装を承っています。
屋根塗装のご依頼をお考えの場合は、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 防水工事を依頼する業者の選び方について解説

    query_builder 2023/01/03
  • 外壁塗装における養生の目的について

    query_builder 2022/11/15
  • 外壁塗装の必要性について詳しく解説

    query_builder 2022/11/01
  • 外壁塗装の費用相場について徹底解説

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE