Blog&column
ブログ・コラム

屋根塗装をする際の安全対策について解説

query_builder 2022/01/25
コラム
15
屋根塗装を業者に頼むのではなく、DIYでやろうとお考えの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、屋根塗装をDIYでやる場合、しっかり安全対策をする必要があります。
そこで今回は、屋根塗装をする際の安全対策について解説します。

屋根塗装する際の安全対策について
■安全ベルトを装着する
安全帯と呼ばれる安全ベルトを付ければ、万が一落下してしまっても衝撃を和らげることができます。
安全帯は、胴ベルト型安全帯・フルハーネス安全帯などがあります。

■安全靴や作業靴を履く
通常のスニーカーではなく、安全靴や作業靴を履きましょう。
屋根には勾配があるので、滑らないようにするためにも安全靴や作業靴が必須です。
足元が不安定になるので、必ず滑り止めが付いているタイプを選んでください。

■ヘルメットを装着する
頭部を守るためにヘルメットは必ず装着しましょう。
ヘルメットはサイズが正確なものを選んでください。

■足場は業者に依頼する
屋根塗装をする際は、足場を設置する必要があります。
一般人でも足場を組むこともできますが、5mを超える場合は資格が必須となります。
足場はレンタルも可能ですが、100%安全とは言い切れないので、できる限り業者に依頼するようにしましょう。

▼まとめ
屋根塗装をする際の安全対策は、安全ベルトを装着する・安全靴や作業靴を履く・ヘルメットを装着する・足場は業者に依頼するなどがあります。
事故が起きてしまったら、取り返しのつかない事態になってしまう可能性もあります。
安全な状態で作業するためにも、ぜひご紹介した内容を参考にしてくださいね。
また、厚木市にある「株式会社HI-craft」では、屋根塗装をを承っています。
プロに屋根塗装を依頼する場合は、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 防水工事を依頼する業者の選び方について解説

    query_builder 2023/01/03
  • 外壁塗装における養生の目的について

    query_builder 2022/11/15
  • 外壁塗装の必要性について詳しく解説

    query_builder 2022/11/01
  • 外壁塗装の費用相場について徹底解説

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE